I AM MAN

  • What's this?

    パワードスーツといえば、パワーアップ、カッコいいアーマー、手からビームetc...

    しかし電力バッテリーが尽きると、ただの重りと化してしまうのではないだろうか?

    本作品は、「体験者がパワードスーツを着たヒーローとして飛んでくる障害物を実際のパンチやビームで破壊していく」という全身体験型VRゲームです。

    これに加え、体験者には自分に電気が流れ充電されたり、自分の体が重くなったりする感覚が、ゲームでの行動と連動して提示されます。


    How Story?

    突如発生した嵐によって街は半壊してしまった。

    体験者はパワードスーツ(靴型デバイス、関節制御デバイス、充電感覚提示装置、ヘッドマウントディスプレイ)を装着し救助活動に向かう。

    スーツを起動すると、あなたは嵐の中、360度から障害物が飛んでくる環境に立たされる。

    障害物は実際のパンチorビームによって破壊できる。

    障害物が自分に当たるとパワードスーツはダメージを受け、電力バッテリーが放電してしまう。

    電力バッテリーはパワードスーツの運動量、ビームの使用によっても消費されていく。

    電力バッテリーが減ると、自分の体が重くなり動きにくくなっていく。

    だが電化製品を破壊すれば、電気を吸収し自分の体に電気が流れる感覚が生じ、充電することができる。

    電力が尽きないように、ヒーローとして3分間戦い、出来るだけ多くの障害物を破壊するのだ!!!



    Demo



    *上側は制作途中にコンテスト応募用に作成した動画、下側は完成版です


    Development

    Programming Language

    SoftWare

    Platform&Others


    Source Code

    GitHub

    Exhibition



    Prize

    Created Day

    2018/11


    More Details